💛無料メールマガジンのご案内💛

★心に沿って生きる歓びを伝えたい
★迷いを晴らして前に進むきっかけをご提供したい

詳細はこちらをクリック

最近父親にイライラするのはなぜ?私が葛藤から抜け出した方法

最近父親にイライラするのはなぜ?私が葛藤から抜け出した方法心の悩み・人生
自己紹介

30代後半になって何故か父親に対してイライラ。

まさか今ごろ反抗期?!なんて思いつつ、冗談抜きで結構辛い時期がありました。

 

ですが、今になって父親にイライラするようになったのは、何か意味があると思ったのです。

そこで私はあることに取り組んでみました。

その結果、父親へのイライラから解放されたのです!

この記事では、私が父親へのイライラの理由と解放された方法をご紹介したいと思います。

 

同じように悩まれているあなたへの参考になればうれしいです。

 

父親に対して何故かイライラするように・・・一体何が起きている?!

父親は人当たりは良いし、働きものです。

ギャンブルをするわけでもなく、面倒見も良い。

そんな父親のことを私はこれまで決して嫌いではありませんでした。

 

春期の頃は多少反抗的な気持ちになることはありました。

でも、それ以外は父親を嫌いだなんて思ったことは決してないのです。

 

ところが、30代後半になって急に父親の言動がいちいち目についてしまうように・・・

 

最初は、なんか疲れていて甘えの気持ちかな?など思っていました。

ですが、どうもちょっと違う。

 

父親も齢をとり、少し堅物になっていっている感じはあるので、そのせいかな?なども思いました。

でも、それだけでもなさそう。

 

正直自分の心の変化にとまどいました。

 

父親に対してイライラしてしまう自分に対してもまたイライラ。

いろいろとしてくれたり、心配してくれたりするのですが、素直に感謝して受け取ることができないのです。

なんていうか、いちいち干渉しないでほしいという気持ちになってしまって・・・

なるべくそんな感情は出さないようにしていました。

ですが、やはり言葉の端々には出てしまうことも。

その度に葛藤でした。

 

なので、できるだけ顔を合わさないように距離をとったのですが、一人で過ごす父がふと寂しそうに見え、なんとなく罪悪感を感じたりもしました。

これは一体何なのかと、心底悩み、心理やスピリチュアル系の本などいろいろ読みまくりました。

 

父親へのイライラから解放されたい!私が試したあることとは?

私たちが誰か(何か)に対して感情が生じる時、自分の中でストーリーができあがっています。

対象を自分のフィルターを通して解釈し、感情が生じるのです。

つまり、対象をあるがままには捉えていないのですね。

何かしら自分の解釈をつけて捉えているのです。

なので、同じ対象でも見る人によって反応は変わります。

 

そのことを思い出した私は、イライラさせる父親にばかり意識を向けていましたが、自分の心に意識をシフトさせてみることにしました。

そこで私が行なったことは、

「今父親に対して思うことをあらいざらい紙に書き出す」

ということです。

 

これをひたすら行いました。

気が済むまでとにかくひたすらです。

自分でも目を背けたくなるような汚い言葉もありました。

これが自分の中にある思いなのかと、なんてひどいと思う内容も出てきました。

ですが、心の中にそのまま押し込めておく方が不健全なのです。

 

生じた思いは無理やり消すことはできません。

ですが、ちゃんと見てあげることで消えていくこともわかっていました。

なので、とにかくもう書くことはないなと感じるまで、とことん書き出しました。

 

とても人には見せられません。

書いている間、いろんな気持ちになりました。

まずイライラして怒りが出て、その後悲しくなって・・・

でも途中から感謝の気持ちがわいてきて、だんだん穏やかになるのがわかりました。

 

父親にイライラする自分の心に向き合って気付いたこととは?

父親に対して心にある思いをとことん書き出したところ、まずとても重要なことに気づきました。

気づいたというか、再確認です。

 

それは、父親のことはとても大切なのだということです。

 

あまりにイライラするので、実は父親を本当に嫌いになってしまったのかと少し気になっていたのです。

気になっていたということ自体、嫌いになりたくない相手だという心理の表れなのだと思いますが。

 

大切だからこそ複雑な感情が重なり合っていたのですね。

その他、父親を通して自分の中にあるいくつかの思い込みの存在に気づきました。

また、嫌だと感じる父親の言動の中には、自身もしていて変えたいと思っているものも含まれていたということもわかりました。

 

ただ、以前はそんなに気になっていなかったのに、最近になってイライラが表面化しているのはなぜだろうともいますよね。

それについても、自分なりにいくつかの答えが見えてきました。

 

それは、

「今私が自身の心の深い部分をクリアにしていこうとしているタイミング」

であるということ。

人は誰しも、行動にブレーキをかけるさまざまな思いを心の深いところにもっています。

手放せたら楽でしょうが、それにもタイミングがあるのです。

そして、今回父親に対してイライラする事柄は、自分の中で手放す時期にきているのだろうと思います。

 

あと、父親の様子が実際にこれまでとは違うと感じる部分があり、それに不安を感じていること。

具体的には父親の老いですね。

 

これまでしっかりしていた父親が、最近ちらほら記憶が曖昧だったり、理解力が落ちたと感じる部分が増えてきました。

いずれそんな日はくるとはわかりつつも、やはりしっかりしていた分その変化が辛く感じます。

 

これからどうなっていくのだろうと、思うんですね。

また、父はいつも家族のことを優先し、自分は後回し。

 

でも私はもう大人です。

自分でほとんどできます。

 

なので、そんなに構わず自分の人生をもっと大事にしてほしいと思ったりもするのです。

それともう一つ。

もういい加減一人の大人として認めてほしいという気持ちもあるのだとわかりました。

父親は、私を何もできない子どもだと思っているわけではないのです。

でも、ただただ心配なのですよね、きっと。

昔知人がこんなことを言っていました。

いくつになっても親にとって子どもは子どもと。

でもそれは子ども扱いしているという意味ではないのですよね。

 

こうして、私は丁寧に自分の気持ちをみていきました。

すると不思議ですが、最近イライラするなと感じていて父親の言動に対して、ほとんど反応しなくなったのです。

自分の本音に気づいたことで、手放すことができたのだと思います。

 

 

終わりに

この記事では、父親に対してイライラを感じた体験を書きました。

ですが、父親に限らず身近な特定の誰かに対し、

「最近なぜかイライラする」

という時は、ぜひじっくりお心に向き合ってみるのがおすすめです。

 

相手に対してイライラする時、どうしても相手が悪い、相手を変えたいという気持ちが出やすいです。

でも、相手の言動への反応を通して自分の心が見えてきます。

自分の本音が見えてくると、心が成長します。

つまりこれまでより生きやすくなるということです。

 

また、身近な存在特に両親や自分を育ててくれた人との関係は、生き方に大きな影響があります。

物理的に距離をとって相手との関りを減らすのも1つの方法。

しっかり向き合いクリアにしてくことで、自分の人生も大きく開けてくるのではと思います。

この機会に、とことん向き合ってみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました