💛無料メールマガジンのご案内💛

★心に沿って生きる歓びを伝えたい
★迷いを晴らして前に進むきっかけをご提供したい

詳細はこちらをクリック

片付けで人生変わったかもしれない?!わたしの体験談

断捨離の効果がすごくて人生変わりそう?!私の体験談潜在意識・自己実現
自己紹介

あなたは部屋の片付けしたことありますか?

表に見えている物をささっと隠すというのではなく、ごそっと要らない物を手放して、本当に必要な物だけを残す片付けです。

掃除や片付けをすると運気が上がるとか、人生が好転するなどよく耳にします。

本もたくさん出ていますよね。

 

部屋の状態と心の状態は密接に関係があると言います。

実際私もそれはものすごく感じています。

ですから、私自身これまで何度か大きな片付けを行なってきました。

確かに物と向き合い、要らない物を捨てている最中は夢中になるし、なんだかスッキリします。

でも、人生が変わると感じるほど、劇的な効果を感じることはありませんでした。

ところが、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」を読んであらためて実践したところ、「人生変わるかも?!」と思うほどの効果を体験することができたのです。


本書に書かれている重要なポイントは、捨て方にありました。

捨てる方法ではありません。

何を残して何を捨てるかを判断する基準です。

それは、

「ときめくかときめかないか」

ただこの1点でした。

これは、近藤麻理恵さんご本人が、ブログなどでも発信されている重要なポイントです。

そして、この基準に沿って残すものを決めた結果、私の心には大きな変化がどどっと押し寄せてきたのです。

この記事では、「ときめき」を基準に片付けをした結果、得られた効果と気づいたことを体験談にまとめたいと思います。

 

片付けの効果がいまいちだったのは捨て方に問題があった

私はこれまでの人生において、何度も片付けを行なってきました。

なんとなく、急に片付けや大掃除をしたくなるタイミングがあるんですよね。

思えば、いずれも変化のタイミングだった気がします。

 

片付けするたびに、心がスッキリ軽やかになるのは、これまでも感じてきたことです。

ですが、人生変わるほどっていう体験は、まだ経験がありませんでした。

そんなある時、ふと本屋さんで目に留まったのが、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」という本です。

「人生がときめく」「魔法」という言葉をみると、なんだかわくわくしてしまいます。

本書には、目から鱗なことがたくさん書かれてありました。

劇的でドラマチックな変化を得るためのポイントも!

 

中でも目から鱗だったのは、物を残すか捨てるかを決める時の基準です。

上記にも書いたように、こんまりさんはと「きめくものだけ残す」ということを書かれています。

 

なんと・・・

正直、最初はそれで本当に大丈夫なのか?と思いました。

それまでの私は、要らないものを捨てるというやり方です。

 

恐らく、多くの人はそうではないでしょうか?

もちろんときめくものは残すと思います。

ですが、ときめかないけど必要そうなものも残していました。

だって使うかもしれないと思うんですもの。

でも、違うんですね。

たった1つ、「ときめくかどうか」基準はこれだけと言うのです。

 

本書では、捨てる順番と理由も丁寧に解説されていました。

その順番に沿って1つ1つの物と向き合ってゆきました。

ただ、最初は純粋にときめくものだけを残せないんですよね。

どうしても頭が働いてしまいます。

例えば、

「また使うかも」

「これ結構高かったしな・・・」

「まだ使えそう」

「これまでの実績を捨てることになるのでは」

など、もったいないとか、捨てることでこれまでの自分の努力がなかったことになるのではというような不安や寂しさですね。

でも、その物を手にとっても心はときめかない・・・

そう、答えは出ているのです。

もう必要がないのだということが。

 

それでも、勇気が要るんですよね、手放す決断は。

私はこれまでたくさんの感情に向き合い、手放してきました。

その都度軽くなってゆきました。

でも、また本気で片付けをして物と向き合ったとき、まだまだ溜め込んでいる思いがあることに気づいたのです。

つまり、これまでの片付けは、「しているつもり」だったのですね。

とても中途半端だったことがわかりました。

それでは効果も中途半端にしか感じないのも無理はありません。

 

「ときめき」を基準に片付けを進めて感じた効果がすごかった

本書では、まず捨てるを徹底的に一気に終わらせることが推奨されています。

そうすることで心が劇的な変化を体験するからです。

でも、なかなか難しい・・・

なので、なかなか進まなかったんですよね。

何度も何度も物に向き合いました。

その都度、自分の心の反応、生じる感情や思い出すことに浸り感じていきました。

こうして繰り返していると、前回までは手放せなかった物が「もういいかも」と思えるタイミングが来ることがわかりました。

まだ、部屋にはときめかないけれど残しているものがあります。

けれども、ようやくそれらともさよならできそうな感じです。

そんな感じで、物と向き合う中で自分の心と何度も対話することになりました。

 

その結果、私の心には今大きな変化が!

具体的には以下のようなことを感じています。

・好きだと思っていたことが思い込んでいただけと気づいた

・自分の行動にブレーキをかけていた不要な思い込みにたくさん気づいた

・自分がどれほど心に沿わない選択をしてきたかに気づかされた

・やりたかったこと好きだったことが続々出てきた

・自分が大切にしたいことが明確になった

・これから何をしてゆけばより満たされた人生になるのかが見えた

・どんな暮らしがしたいのかのビジョンがクリアになった

・わくわくすることが増えた

まだあるのですが、上記のような効果を感じています。

そして、少しずつ行動を起こしているので、さらに私の人生これから大きく変わっていくような気がします。

やりたいことの中には、正直めちゃくちゃ勇気がいることも含まれています。

また、これまで熱心にやってきたことが、実は心からやりたいことではなかったと気づいたことも・・・

これは手放すのに勇気が要ります。

けれども、勇気を出して手放したらすごい人生ステージアップするんだろうという予感も大いにあります。

あとは自分次第ですね!

 

終わりに

これまで片付けをしてきたけどさほど効果を感じなかった場合には、物との向き合い方を見直してみると良いかもしれません。

ときめくかどうか。

これはすごく深いです。

そして、最初は難しいと思います。

頭で考えることが多かった人は特に、そもそもときめくとはどんなことかがわからないかもしれないですね。

その場合には以下の動画がきっと参考になると思います↓


ときめきを基準に残す物を選択していくと、これまで見ないようにしてきた本心にも気づいてしまいます。

それは勇気が要る瞬間です。

けれども、恐らく自分の人生を大きく飛躍させる選択になるのだとも思います。

「現状を変えてゆきたい」

「自分の気持ちに向き合いたい」

そんなあなたはぜひときめきを基準に本気で断捨離してみてはいかがでしょうか?

 

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました